ロンアン省に進出させていただいた理由はそのロケーションです。ロンアンはホーチミン市に近く またベトナム南部の畜産集中地域であるメコンデルタへのゲートになっているからです。 今後 メコンデルタの畜産は 大きく発展すると考えており そこに多大な貢献が出来ると考えております。
2015年6 月までに、Long An省の各工業団地へ累計で400社の外国企業を誘致できました。主にCan Giuoc,Can Duoc, Ben Luc, Duc Hoa等の各地区に集中しています。その内、日本企業が最も多く、次いで台湾企業、韓国企業の順となっています。外国企業は、同じ地区に投資する傾向にあり、Long An省にも、日系企業のコミュニテイーや韓国企業のコミュニテイーが出来ています。
認められた計画は経済発展、投資呼びかけなどに対しては重要な根拠となります。計画上、現在LONG AN省は今後の計画展開実行のために計画、進路、各提案、具体的なプランを立てています。各企業・各投資家が省内での投資に関する調査がし易くなる様に、LONG AN省はいつもよい環境作を心掛けています。
ベトナム)ロンアン省はホーチミン市の南西に隣接し、メコンデルタへの玄関口に位置しています。 メコンからの農水産物・工業製品等の全ての物資がロンアンを経由して流通します。ホーチミン市に 通じる陸路・水路が充実した好条件の位置にあります。 従って、“ロンアン省は魅力的な投資環境を有する”と各投資家から評価されています。 ロンアン省の面積は4.491 km2で、バトナム国土の1.3%、メコンデルタの8,74 %を占めています
ロングアン県の経済地帯管理部 (LAEZA) は本県における経済地及び工業団地に対して管理を負担する機関である。ロングアン県に投資してくる投資家及び企業に対して全体の投資手続きは " ワンストップショップ " によって解決できる。
大きな地図で見る
お気に入りのガジェットのサイトは何ですか?