ロンアン省人民委員会)副委員長のMr.Nguyenと神戸市代表団とのミーテイング
2015-12-01 星期二
2015年11月26日、ロンアン省人民委員会)Mr.Nguyen副委員長はじめ、各部局の幹部(計画投資局・農業局・商工局・工業団地管理委員会・資源/環境局)と神戸市代表団(団長:村元四郎兵庫工業会副会長)との面談が行われました。
"
Mr.Nguyen(ロンアン省人民委員会副委員長,右)と村元四郎団長様(兵庫工業会副会長)との面談の模様
この面談において、Nguyen副委員長はロンアン省の経済概況を神戸市の代表団に説明しました。ロンアン省に6,500社の企業が操業しており、その総投資額は5,884M$となっています。外国企業(FDI)は654社有り、FDIの総投資額は4,474M$となっています。FDIの内、日系企業は114社有り、日系企業の総投資額は391M$となっています。FDIは37の国と地域から進出して来ております。
日系企業は、主にDuc Hoa/Ben Luc/Giuoc Duocの地区とTan An市に進出しています。主な企業として、住友林業(Vina Eco Board、投資額110M$)様、サッポロビール(投資額86M$)様、双日協同飼料(投資額26M$)様等が進出されています。
Mr.nguyen副委員長は、ロンアン省で強力に進めている政策を説明しました。先ず、工業団地に通じる道路の整備、第二に人材の教育と育成、第三として行政の改革及び賄賂等の撲滅です。投資家の皆様のため進めて行きます。 
また、Mr.Nguyen副委員長は、今回の訪問を機にロンアン省と神戸市との良好な関係が構築できる事を期待し、日系企業のロンアン省への進出を大歓迎すると強調しました。
神戸市代表団とロンアン省)人民委員会メンバーとの記念撮影
神戸市の代表団の村元団長様はロンアン省の皆様に歓迎のお礼を述べられ、今後の信頼関係構築の重要性を強調されました。
LONG AN省経済区管理委員会
大きな地図で見る
お気に入りのガジェットのサイトは何ですか?